…へぇッ!あのテリー・ギリアムが、こんな映画も撮るんだねぇ~、ってのが第一印象。

ジェフ・ブリッジスも、ロビン・ウィリアムズもクセモノ役者。この二人に、テリー・ギリアム監督ですから、まぁ、フツーの映画になるワケがない!(笑)

…クセのある映画ですが、それでも随所にテリー・ギリアム節は健在です。
そういう意味では、テリー・ギリアム監督ファンならじゅうぶん楽しめる映画だと思います。

女装のホームレス、キャバレー・シンガー役のマイケル・ジェッターと、ノン・クレジットカードの傷痍軍人役のトム・ウェイツに注目ですッ!

☆「攻撃」(1956)監督 ロバート・アルドリッチ 出演 ジャック・パランス、エディ・アルバート、リー・マーヴィン、ロバート・ストラウス、リチャード・ジャッケル、ハディ・イプセン、ウイリアム・スミサーズ